日本人が設計した美しい未来都市『アスタナ』@カザフスタンの魅力とは!?

海外旅行

日本人が設計した美しい未来都市『アスタナ』@カザフスタンの魅力とは!?

美しい未来都市『アスタナ』

カカザフスタンは、日本人にはあまり馴染みのない国という印象がありますが、テレビなどで観て、想像以上に発展していて驚いた方もいるのではないでしょうか。特に首都アスタナ(Astana)は、大陸の真ん中にまさかこのような発達した都市があるとは思わなかったと誰もが驚かされるほど美しい未来都市です。今回はこの美しい未来都市アスタナとカザフスタンの魅力をまとめて紹介します。

カザフスタン共和国

カザフスタンは、ソビエト連邦崩壊後の1991年に、カザフスタン共和国として独立しました。首都はアスタナで最大都市はアルマトイです。石油や天然ガス、鉱物資源など豊富な資源を背景に目覚ましい経済発展を遂げてきました。

首都は、1997年にアルマトイからアスタナに移されました。アスタナとは、カザフ語で「偉大な都市」という意味です。アスタナの建設には、ソ連からの独立や世界へアピールするといった狙いがあり、21世紀型の最先端の都市を建設することになりました。

出典 http://www2m.biglobe.ne.jp

未来都市アスタナをつくったのは日本人?

アスタナの開発については、1998年にカザフスタン政府が主催した国際コンペが実施され、参加した27チームの中から世界的に有名な日本人の建築家、黒川紀章さんの都市計画案が1位になりました。2007年に亡くなられるまで、国内外で都市計画を手がけられました。

アスタナの建設は、100万都市を目指して今も進められております。、黒川紀章さんが想い描いた都市の完成はまだまだ先ですが、世界で活躍した黒川紀章さんの建築遺産のひとつとしてアスタナを訪れる方が増えているそうです。

出典 http://tokuhain.arukikata.co.jp

本当に危険な国?

エスニックな魅力溢れる【カザフスタン】 基本情報5選

出典 http://sekaishinbun.net

実は魅力にあふれる国カザフスタンの基本情報のまとめです。

カザフスタン観光で見たい絶景・夜景・建築物etc.♪

カザフスタンといえばどのような情景を思い浮かべますか?私は、中央アジアのイメージから、『風の谷のナウシカ』の舞台のような、乾いた山々が続く情景を想像します。しかし観光スポットに目を向けてみると、近代的な建築物や夜景の数々、とてもうっとりする観光スポットの目白押しだったのです。

出典 http://wondertrip.jp


躍動するカザフタンの首都アスタナ

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ